スポンサードリンク

プログラミングは何時間で習得できるかについて。

プログラミング の習得には、何時間かかるのか、知りたい読者も多いと思います。

「何時間でプログラミングができるようになりますか?」というようなご質問をいただくことがあります。

そこで今回は、プログラムの習得まで、どれくらいの時間がかかるのか、考えてみたいと思います。

もちろん習得する時間は、個人差があるので、一般的な目安としてお考えください。

英語のヒアリングには、1,000時間必要だと言われています。1,000時間かければ、ほとんどの人が、聞き取れるようになるそうです。

しかし、1,000時間に達する前に、多くの人が挫折します。何事も続けることが一番難しいのです。

プログラミングでは、IDEという統合開発環境を使えば、命令を記憶する必要はありません。

*IDE(integrated development environment)の略

また、英会話のように、瞬時に応答しなければいけないわけでもありません。わからない部分があれば、本で調べる時間は十分にあります。

間違えたら、IDEが教えてくれるし、入力候補も表示してくれます。

そのため、プログラミングの学習時間は 1,000時間よりかなり少なくて済みます。

個人差はありますが、500時間〜700時間もあれば、実践的なプログラミングできるようになります。

個人的に使う業務システムなら、100時間〜200時間でも十分かもしれません。

例えば、データベースの Accessを使って、VBAでプログラミングするなら、1、2ヶ月集中して勉強すれば、かなり使いこなせるようになります。

仮にプログラミングの学習に 1,000時間必要だとすると、1年間で習得するには、毎日続けた場合は、3時間くらいです。
1,000時間 ÷ 365日 = 2.74時間/日

休む日を考えて、年間260日とすると、4時間くらいのペースになります。
1,000時間 ÷ 260日 =3.85時間/日

半年くらいで習得したいなら、6時間はがんばらないといけません。
1,000時間 ÷ 180日 = 5.56時間/日

逆に1日に1時間しかとれないなら、3年もかかることになります。
1,000時間 ÷ 365日 = 2.74年

3年も待てない人は、1日の時間を増やすだけです。

「できない」とあきらめる前に、1,000時間を目標にしてみましょう。きっと1,000時間もかからないと思います。

どんな分野でも「学習する」とか、「物を作る」というのは、似ているところがあります。1,000時間も頑張れば、光明が見えてきます。

農業では、生計が立てられるようになるまでに、3年〜5年かかるといわれています。3年の視野なら、人間は大体のことはできるようになります。

プログラミングの学習は、1,000時間以上の投資効果があります。

1,000時間学習したことが、あなたの今後の人生で、きっと1,000時間以上の価値をもたらします。

次回は、プログラミングの学習を継続するための「1,000時間シート」を紹介します。

スポンサードリンク










プログラミング初心者入門講座TOPへ