スポンサードリンク

プログラミングのアイデアは掛け算で増える。

プログラミング では、何か一つ新しいことができるようになると、「あれにも使えるのでは?」というふうに、アイデアがどんどん広がります。

例えば PHP言語 でできることが増えれば、JavaScriptと組み合わせて、Ajaxで表現できる幅が広がります。

また「PHP でできるなら JavaScript でも同じことができるのでは?」という感じで、プログラミング言語の知識も増えていきます。

しかもアイデアは組み合わせることができるので、足し算ではなく掛け算で増えていきます。

もともと自然はどんどん広がるようにできています。複雑さは増す方向に進んでいます。

生物は増殖しないと絶滅してしまいます。庭の雑草はどんどん広がるし、きれいに掃除した部屋でも、放っておくとホコリがたまります。

人間の思考も同じで、情報化社会では日々いろんなメディアからの情報を目にします。テレビや広告をまったく見ない日はないですよね。本人が意識的に勉強しているつもりはなくても、知識は増え続けるしアイデアも増えます。

私達はよく「思い付いた!」という経験をすると思いますが、顕在意識に現れるのはほんの一部で、潜在意識では膨大な組み合わせが試されていることでしょう。

ただしアイデアは意識しないと脳から引き出せないという面もあります。アイデアを引き出すには、常に問題意識を持っていなければなりません。問題意識という釣り針をたくさん垂らしておくのです。

大事なポイントですが、アイデアは生まれてはすぐに消えてしまいます。意識的に残そうとしないと、どんどん忘れます。

本を読む時、学べる知識も大事ですが、本から受けたインスピレーションのほうが重要です。次に読んだときも思いつくとは限りませんから、アイデアとはまさに一期一会です。必ずメモするようにしましょう。

私は本にアイデアを書き込んだり、線を引くクセがあるので、なかなか人に貸すことができません。なんだか脳の中をのぞかれるようで恥ずかしいからです。(笑)

家族や友人に、おすすめの本がある場合は、貸すよりは新しく買ってプレゼントするほうです。

図書館の本を読むときは気を使います。無意識にペンで線を引いたり書き込むので、ペンは手の届きにくい少し離れたところに置いてから読みます。

日々生まれるアイデアを効率よく引き出し、忘れないようにメモして、プログラミングに活かしましょう。


スポンサードリンク










プログラミング初心者入門講座TOPへ