スポンサードリンク

不便だと感じたときはチャンスです。プログラミングで解決できるかも。

普段なにげなく生活している中で、「不便だな」とか「こうしたらいいのに」と感じることは何度もあると思います。

でも「どうしたら解決できるか」とまで、実際に考える人は少ないですよね。

仕事や趣味、買い物でもかまいません。どんなに小さな事でもいいのです。不便を感じた時がチャンスです。

もしそれがプログラミングで解決できることなら・・・さらにチャンスです。

例えばネットショッピングをしていて、「こういう探し方ができたら便利なのにな」と思ったときは、自分でシステムを作ってしまえばいいのです。もしかしたら多くの人に使ってもらえるかもしれません。

私もちょっとした思い付きでこんなものを作ってみました。
(Internet Explorer6.0 で動作確認)

(1)「全国の特産品を簡単に検索できたらいいな。」と思って。
http://ws.bzen.net/tokusan/


(2)「文章中のキーワードに商品をリンクさせたい!」と思って。

最近、足の角質が気になって、話題の スクラッチ を購入しました。今日届いたので、早速試してみたいと思います。 フットバス と一緒に使ったほうが便利かもと思いました。

↑こんな感じでブログの記事に使えますよね。

最近では 楽天 や Amazon が Web サービスを提供しているので、膨大な商品情報や画像が利用できるようになりました。しかもアフィリエイトで成果報酬を得ることもできるので、このようなシステムが個人でも簡単にできるのです。

プログラミングなら原材料費はタダです。時間は使いますが、ちょっとした閃きをすぐ形にできるのがプログラミングの魅力です。

思いついたアイデアのほとんどは、役に立たないかもしれません。でも 1/1000 や 1/10000 は使えるアイデアが生まれるかもしれないのです。

考えたことを必ず実行しなければいけないわけではありません。考える習慣が大事なのです。

「思っただけ」で終わるのか、ほんの数分だけでも「どうしたら解決できるか考える」のかで、人生チャンスの活かし方が変わってきます。

思うだけでなく、ちょっとの時間だけでも考えてみましょう。それがプログラミングで解決できれば面白いことが起こるかも。


スポンサードリンク










プログラミング初心者入門講座TOPへ