スポンサードリンク

プログラミングは分かると、どんどん面白くなる。楽しくなる。

プログラミングは分かる、理解できると、どんどん面白くなります。

本当に超楽しくなるのですw

プログラミング初心者は、自分が書いたプログラムの通りに、コンピュータが動くだけで楽しいです。

プログラミング中級者、上級者は、「こんなプログラムも作れるのでは?」、「あれも作れるのでは?」とアイデアを思い付き、

実際に試してみて、プログラムが自分の予想通りに動いた時の嬉しさは、もう最高です。

プログラミングを経験したことのある人にしか分からない充実感、満足感があります。

そういえばフジテレビの『ジャネーノ!?』という番組で、

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の著者である坪田信貴さんが、こんな事を言っていました。



番組の中で、あの人気アイドルグループAKB48のセンターおバカと言われる川栄李奈(かわえいりな)さんが、

「勉強自体が好きじゃない」みたいな発言をした時に、

坪田信貴先生は、
「勉強は出来るようになると楽しくなる。」
「今は分からないから好きじゃないだけ。」
「分かるようになれば好きになる。」
という感じで答えていました。

これを見ていた私は、
「あっ!まさにプログラミングと同じじゃないかー」と思いました。

プログラミングも出来るようになると、本当に楽しくなるのです。

プログラミングが楽しくない人は、今は分からないから好きじゃないだけです。

または経験したことがないだけ。

まぁ、職業としてのプログラマーには、納期やノルマがあるので、楽しいことばかりじゃない、辛いこともあるのは事実ですがw

でもプログラミングの初心にかえると、やはりプログラムが分かり始めた時の楽しさは、最高ですよね。

ではどうすればプログラミングが分かるようになるか?

それはどんな勉強も同じで、今の自分のレベルを把握し、分かるレベルから始めることです。

詳しくは次回の記事で。

スポンサードリンク










プログラミング初心者入門講座TOPへ