スポンサードリンク

短時間で、脳をプログラミング学習モードにする方法とは?

プログラミングの学習は、始めてしまえば、どんどん進みます。

でも、気分が乗らない日もありますよね?

どんな分野でも同じですが、何事もスタートするには、エネルギーが必要です。

始めてしまえば、「意外と楽だった」、「簡単だった」、「もっと早くやればよかった」ということって、多いですよね。

そこで、短時間で脳をプログラミング学習モードに切り替え、やる気の出る方法を書いておきます。

時間は、ほんの5分間くらいしかかかりません。

それは、本格的なプログラミングの前に、5分間だけ簡単なプログラミングをしてみることです。

簡単なプログラム → 難しいプログラム、本格的なプログラム
というイメージです。

実は、数学を学ぶ前に、簡単な算数の問題を解くという、勉強方法があります。

中学生以上だったら、簡単な算数なら、もちろん誰でもできます。

簡単なことから始めるメリットは、まず自信が付くことです。
「私はできるんだ」と。

そして、脳が学習モードになるのだそうです。

この勉強方法を、プログラミングの学習にも取り入れるわけです。

まずは超簡単なプログラミングを、5分間だけやってみましょう。

あなたが簡単だと思えるなら、どんなプログラミングの本でもかまいませんが、

私のほうでも作ってみました。

VBScript初心者入門講座


自称ですが(笑)、日本一簡単なプログラミング入門講座だと思っています。

Windowsユーザーなら、何も準備しなくても、すぐにプログラミングができます。

プログラミングとしては、超簡単なレベルです。

それに一つ一つのプログラムが、短時間で作成して、実行できるように工夫しています。

解説を読んでも、数分間しかかからないと思います。

脳をプログラミング学習モードに切り替え、最適な状態になれば、あとは一気に進みますよ。

スポンサードリンク










プログラミング初心者入門講座TOPへ